--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/11/14(火)
『放送大学にて』

愛知新城大谷大学では、福祉専門職や心理専門職を目指すほかにも、教員免許を取得して教育現場を目指す方向性もあります。実際に、来年くらいから教育実習も始まるようですし、短期大学時代にはなかった新しい方向性として非常に楽しみであります。


さて、大学教員というのは、初等教育や中等教育とは違い、必ずしも教員免許を持っていなければならないということはありません。高等教育の場である大学は、教育現場であると同時に研究の場でもあり、高校までの中等教育とは趣きが違うのです。


そういうこともあり、自分は教員免許を持っていません。大学では福祉系科目ばかりでしたので、教職科目というのは全く眼中にはいっていませんでした。当時の大学のカリキュラムでは、社会福祉士国家試験受験資格と教員免許を4年間のうちに同時に取得することはかなり無理だったのです。
実際に大学の友人で教職課程中心に進んだ人もいるのですが、彼は福祉系科目は最低限しかとれず、というか余裕がなく、ほとんどキャンパスで顔を合わせないくらいです。そういう意味では、本学で社会福祉士の受験資格を目指しながら教員免許も取ろうとする学生さんたちは、本当にすごいなあと感心するのです。


さて、そんなMt.sideですが、10月から放送大学に通っております。通っているといっても、定期的にキャンパスに通っているわけではなく、送られてきたテキストをみたり、サテライトキャンパスでビデオ講義を受けたり…ということなんですが、改めて教職課程のうち2科目の科目履修生として勉強しています。
この18年度後期で受講しているのは、 「社会教育学」「教育の方法」のふたつです。耳慣れない言葉ばかりが続くので頭の中がぐじゃぐじゃですが、2科目ちゃんと取れないと学生さんに笑われてしまいますね。自らを律してがんばっていきたいと思いマス!

スポンサーサイト
Mt.side
> maboroade先生
先生も同じ科目ですかー。
お互いに頑張りましょう!!
2006/11/15(水) 17:32:12 | URL | [ 編集]
maboroade
私もまったく同じ科目を履修しています。
暇をみつけては、浜松のサテライトまで出向いています。
お互い頑張りましょう。
2006/11/14(火) 19:04:39 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。