--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/12/16(土)
『新城高校2年生、女子生徒39人!』

金曜日は体験授業ということで、朝から市内の高校2年生39名が大学の講義を受けに来ました。午前中に介護系の演習をふたつ、午後に自分の社会福祉援助技術演習をひとつ。

まだsixteen or seventeenなこともあり、若いオーラがもわ~~~っとしてました。しかも参加者39名がみんな女子生徒だから、、、ちょっとドキドキです。(笑)

そんな冗談はともかく。。今回自分が講義したのは、以前1年生にもやってもらった


「価値観オークション」


手持ち金額を100万円あるとして、本来お金では買えないいろいろな事柄(30品目)のうち、自分がほしいものを他の人に負けないように落札していきましょう!という演習です。1年生がやったときもかなり白熱したんですが、今回もかなり白熱したオークションになりました。
導入の小ネタとしてオークションの練習をしたときに、最高落札の生徒さんにはクリスマスプレゼントをあげたり、さらにそのフェイクとして研究室にあるビッグマウスモアイのティッシュボックスを見せたり、、、これがまたウケてくれたようで、初対面である自分とのアイスブレーキングタイムになったようです。


演習自体も体験を重視しているので、まとめも軽めに
「自分が大切にしたいもの、他の友達が大切にしたいもの、全然違うよね?あるいは同じほしいものでもお金のかけかた、つまり重みも違うよね?そういうものを大切にする気持ちが、人を援助するときにも必要なんですよ。皆さんにとってゴミみたいなものでも、他人にとっては意味のある大切な宝物な場合もあるんですよ。そういう違いを理解する心、忘れないでくださいね」
というくらいにしました。きっとちゃんと90分間やれば、しっかりと価値観と援助の整理ができるのでしょうが、それは入学してからお楽しみということで。


生徒さんに書いてもらったアンケートはまだ見てないですが、自分の講義をどんな風に評価してくれているのかドキドキです。

そういえば、1年生の演習もいつも時間ないですねえ。。。
毎回学生に課しているアイスブレーキングでワイワイやりすぎてるせいでしょうか!?
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。