--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/04/06(金)
『新入生にむけて』

「ラチとライオン」手帳 ← この手帳、自分が4月から使い始めた新年度用の手帳です。ご存知の方もいると思いますが、絵本「ラチとライオン」をデザインにしたものです。とても勇気をもらえる絵本で、とてもいい絵本だと思っています。まだ読んだことのない方、機会がありましたら、ぜひ読んでみてください。うちの研究室にも置いてあります。

さて、昨日のオリエンテーションで自己紹介させてもらった折に、こんな話をしました。この手帳も関係してくる話でございます。



続きを見る前に、まずこっちをクリックしてくださいねー!
(blog rankingにご協力を<(_ _)>)


この手帳のことを、自分は「happy diary=幸せ手帳」と勝手に命名しています。そして、毎日ふたつの単語を書くようにしています。ただの単語ではありません。

その日を振り返って、happyなことをふたつ思い出して、それを単語で書き記していくのです。

普段、生活していると、その瞬間happyと思ったことやunhappyと思ったことも素通りしてしまいます。今日一日、振り返れば、きっと多くの小さなhappyがあったと思うのです。それを思い出して手帳に書いていく。。。自分の手帳はそういった小さなhappyの積み重なったもの…例えれば、「happy預金通帳」でありたいと思っています。辛くなったときや気持ちにゆとりがなくなったとき、心がささくれだったようなとき、その手帳を見てhappy気分を分けてもらう。

過去のhappyな出来事に感謝をして、未来のhappyな出来事に期待しながら生活していくことができたら…きっと自分の生活が幸せに満ちたものになるのではないでしょうか。介護の仕事は「快護」の仕事。自分以外の誰かの快適な暮らしを護る仕事です。そのためには自分自身が「快」の気持ちで暮らしていなければ、誰かの「快」を支えることはできません
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。