--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/04/27(金)
『正しく使われてこそ』

ワイドショー等でもとりあげられてしましたけれど、本当に酷い話ですね。プロ野球に限らず、プロスポーツ選手は競技を魅せるだけではなく、それぞれの競技を通じて夢や希望を伝えるメッセンジャーという側面をもっています。赤星選手はそういう意味で、車椅子の寄贈事業を始めたのだろうと思うのですが、本当に使って欲しい人のために使われるのではなく、「赤星選手が贈った」というプレミアを狙って金儲けに目がくらんだなど言語道断です。
おそらくきちんとしたルートで福祉施設や病院に送り届けられていると思うので、福祉現場、医療現場から黙って盗んだという可能性があるんじゃないか。となると、単純に「窃盗罪」が適用できるのではないかなんて考えています。この出品者から事情聴取→盗んだ人間が判明するのでしょう。
とはいえ、阪神球団は追跡調査等をしないということなので、警察も事件として取り上げなければ民事不介入ということで、動くことはないでしょう。たまたま事前に発見されたからよいものの、そうでなければ闇の中。類似犯罪の再発防止のためにも、きっちりとこういう輩をシメていただきたいものですね。
ちなみに、窃盗罪は10年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処せられます。しかも未遂も処罰の対象になるようです。これが盗品だと分かっていて出品し、落札されていたら詐欺罪とか適用されたりしないんでしょうか。詐欺罪の場合、10年以下の懲役に処され、犯罪によって得たものは没収または追徴されるようです。組織的に行った場合は組織的犯罪処罰法により1年以上の有期懲役と罪が重くなるとのこと。
福祉用具は必要な人に適切に供与されて、正しく使うからこそ意味のある道具です。見て飾ってウットリ…などというものではないのです。本当に赤星選手の気持ちを踏みにじる、人間の風上にもおけない所業だと憤慨する次第です。

昔よく見ていた「笑うせぇるすまん」の喪黒福造のように…

∑( ̄□ ̄)9☆(((≪*☆*ドーーーン!!*☆*≫)))☆

としてやりたい気持ちです。


続きを見る前に、まずこっちをクリックしてくださいねー!
(blog rankingにご協力を<(_ _)>)

車椅子転売:
阪神・赤星選手が寄贈、ネットオークションに

 プロ野球の阪神は26日、赤星憲広外野手(31)がシーズン中の盗塁数に応じて福祉施設や病院に寄贈した車椅子が、ヤフーのインターネットオークションにかけられていたと明らかにした。23日夜に20万円でスタートした取引は、その後、取り下げられたという。
 球団は、24日にファンからの指摘で事実関係を把握したが、寄贈先などへの追跡調査はしない方針。球団関係者は「驚いている。(オークションの)写真を見る限り本物。善意でスタートした事業なので、善意が広がるようにしたい」と話した。03年からの4年間で204台を寄贈した赤星外野手は今後も寄贈を続ける意向だが、「普通では考えられない。球団と相談して再発防止策を考えたい」と困惑していた。【井沢真】
毎日新聞 2007年4月26日 23時56分

出所:yahoo!ニュース
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。