--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/05/08(火)
『第2期介護実習』

月曜日から介護福祉学科2年生の介護実習が始まりました。1期と違い、
1. 実習期間が倍(4週間)になること
2. 介護技術の習得が中心になること
3. アセスメントを行い、個別介護計画に必要な情報を得ること


が新しいことになっていくでしょう。今までの先輩たちも実習を乗り越えてきています。皆さんにもやれないことはありません。未踏の山に踏み出す一歩は恐る恐る、あるいは躊躇してしまうものかもしれませんが、上り始めてしまえば、意外と「やれるじゃん」と思うものです。
すでに一生懸命頑張っている皆さんに「頑張れ」とは言いません。いつも通り、やれることをやれるようにやってきてください。

目の前のことを「いやだなあ」と思っていたら、誰にも楽しさも喜びも伝えられません。「今日は何があるだろう?どんな出会いがあるだろう?何を知ることが出来るだろう?」というワクワク感を忘れずに。徳島の阿波踊りを表現するときによく言うじゃないですか。

「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃソンソン! 」

ネガティヴな気持ちでいても、ポジディヴな気持ちでいても、与えられた24時間は一緒。同じ時間ならポジティヴな気持ちでいたほうが、人生お買い得ですよ。d(゚ー゚*)ネッ!


続きを見る前に、まずこっちをクリックしてくださいねー!
(blog rankingにご協力を<(_ _)>)

あ、ただ実習記録は

誤字脱字なく書くこと
  (不安なときは辞書をひく!書いたら読み返す!)、
第三者が見るための記録なので丁寧に書くこと
  (綺麗に書けとはいいません。クセ字でも丁寧に!)

そこは、頑張って書いてください。ここだけは頑張ってを強調しておきます。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。