--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/06/21(木)
『過去の自分に赤ペン先生』

介護福祉学科の学生たちが実習を終えるたびに実習報告発表会を行っています。学生さんたちの発表を聞くたびに、書式の改善策等が思い浮かびまして、実習施設紹介と個人報告が一緒になっている現在のスタイルを分けてみてはどうだろうか、、、と思い至りました。
そこで、自分の研究室&大学図書館にある実習報告書集を参考に素案をつくってみました。円滑な発表ができるために、且つそれぞれの学びが十分出せるようなものを模索したわけですが、その中の1冊、「福祉の門出」という某大学の実習報告書集に。。。


続きを見る前に、FC2blogranking←クリックを!
(blog rankingにご協力を<(_ _)>)

自分の書いたものがあるじゃありませんか!京都市内にある私立大学の社会福祉学科に在籍していて社会福祉現場実習をさせていただきましたので、報告書があるわけですが、これが何とも恥ずかしい!
京都市内の身体障害者通所授産施設での実習レポートを書いていますが、こんなダメダメな内容を書いていたのですね。。。改めて自分のものを見ると、顔から火が出る思いがします。今の自分がこのレポートを見たら、赤ペンで真っ赤になるくらいダメだしをしますよ。

毎年、大学の同窓会をしていて、10人ほどの固定メンバーがいるわけですが、現場実習に行ったメンバーの内容を見ると、「やっぱり彼らは今も昔もしっかりしてるなぁ」と感心しっぱなしです。

スポンサーサイト
Mt.side
◆ かよさんへ
かよさんの昔の作文をいただければ、ご希望通り(!?)余白もないくらいに赤ペン先生させていただきますよ?笑
2007/06/22(金) 13:47:58 | URL | [ 編集]
かよ
修正が出来るって事はそれだけ自分が成長したって事ですよv-219
未だに自身の赤ペン修正できない私は先生の赤ペンで真っ赤に採点されそうですが…
2007/06/22(金) 00:53:00 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。