--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/06/26(火)
『すさんだ社会!?』

詳しくは追記の記事をみていただけるといいのですが、悪いニュースを切り取り、良いニュースだけを残すと…穴だらけの新聞ができてしまうんだそうです。

週末の学会のシンポジウムで、

「ソーシャルワークは人の尊厳の保持とエンパワーメントが基盤になっている。すなわち、”人間の福祉”の保障であり、その手段として社会改革と社会関係の解決を担う」

一部表現は違いますが、そのような旨で発表がありました。ソーシャルワークは(抽象的ですが)健全な社会を作っていくための手法のひとつです。そのために多くの研究者や実践者がそれを理論的に意味のある方法を模索しているのですが、、、現実はまだまだ健全な社会とは言いがたいということでしょうか。
とはいえ、あきらめたらそこで終わりです。どのような状況でも上を向いて夢を見ること、その夢のために努力できること。それが健全な成長過程だと思います。
(社会)科学を語るのにロマンは不要…だという方もいるかもしれませんが、酒を飲みながら、各々ロマンを語り大風呂敷を掲げ、酔いがさめたらその実現に努力する。。。そんなのって素敵なことだと思いません?(自分だけでしょうか)


とにかく、現実はまだまだ悲しい事件や出来事や状況にある人が多い社会であります。その社会を変えていく力がソーシャルワークにはあると信じて、今日も学生に現実と夢を語りたいと思うのであります。
(誰だったかは覚えていませんが、「教師が夢だけを語るのは悪である。夢を実現するための力も教えなければ、善とはいえない」というような内容のことを言っていたような。。。自分を含めて、ギクッとする人は多いのでは?:汗)


続きを見る前に、FC2blogranking←クリックを!
(blog rankingにご協力を<(_ _)>)

新聞から悪いニュースだけ取り除いたらこうなる


ニュースには事件や犯罪などの悪いニュースと環境改善や新技術などの良いニュースがありますが、新聞から悪いニュースだけを切り取ったら凄いことになってしまうようです。

衝撃の画像は以下から。

Robert Sollis - 2004 - Good News!
良いニュース、悪いニュース

どこの新聞かは分かりませんが、かなりスカスカになっています。残された広告の大きさにどこか寂しさを感じます。
海外では良いニュースだけを集めるサイトもありますが、こういったニュース配信の形態をとれるのもインターネットの利点なのかもしれません。

出所:GIGAZNE

スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。