--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/07/08(日)
『焦点にあてるべきは裕福層?』

日本の人口ってどれくらいいるかご存知ですか?
総務省HPで見てみると、1億2700万人(H17国勢調査)だそうです。
そして、昨日の読売新聞のニュースに、日本人の裕福層(100万ドル=1億2300万円以上の資産を有する人)が147万人だそうです。日本の総人口と比較すると約1%です。資産の多寡で勝ち組・負け組が決まるとは思いませんが、American DreamならぬJapanese Dreamを得た人は文字通り一握りの人…と言えそうです。

こういうニュースを海外の方がみると、「日本って裕福なんだな」と誤解されてしまうかもしれません。決してそんなことはないと思うのですけどね。総じて絶対的貧困に苦しんでいる人は比率的には少ないのかもしれませんが、「生活が楽」と感じている人はどれほどいるだろう?という疑問もあります。
こういうことを書いていると、ホームレスの方が販売されているという雑誌「BIG ISSUE」のことが頭によぎります。貧困からの脱却をはかるために、1冊200円(90円で仕入れ、110円が収入を売っているのですが、非常に前途多難だとニュースで報じていました。福祉系学会等でお世話になっているある方も某日記でそのことについて触れていたことがありましたね。経済的自立支援のプログラムではありますが、自立心は喚起できても具体的な自立に結びついていないという現状があるようです。

おっと話が脱線してしまいました。裕福層がどれだけいるのかという話題もけっこうですが、同時に貧困層についてもっともっと話題にして、社会の仲間としてどう支えあっていけるのかを一緒に考えていかねばならないと思うわけです。全体の底上げができてこそ、豊かな社会になるのではないでしょうか。
今日は名古屋に行く予定はありませんでしたが、この記事書いていたら、名古屋まで出向いて本当に「BIG ISSUE」買ってみたくなりました。。。なかなか名古屋まで出かける用事ってないものですから、いい機会かな。一人でブラリと行ってみてもいいかもしれません。


続きを見る前に、FC2blogranking←クリックを!
(blog rankingにご協力を<(_ _)>

日本の「富裕層」、147万人に
…金融資産100万ドル超


 100万ドル(約1億2300万円)以上の金融資産を持つ日本国内の「富裕層」が、昨年1年間で5・1%増加し、147万人となったことが、米証券大手のメリルリンチなどが実施した調査でわかった。 増加率は、前年(4・7%)を上回った。富裕層は企業経営者が多いとみられ、同社は「戦後最大の景気拡大が続き、ビジネス環境が好転したことが要因ではないか」と分析している。 世界全体の富裕層は、新興国の急成長を背景に8・3%増えて950万人に達した。日本の富裕層はこのうち15・5%を占め、米国に次いで世界2位となっている。

(2007年7月7日20時7分  読売新聞)

出所:YOMIURI ONLINE

スポンサーサイト
Mt.side
◆ かほ。さんへ
自分が本文でつけたリンク先、間違えていたようですね。かほ。さんの提示してくださったリンクに修正しておきました。
それと、賛助会員情報ありがとうございます。サイトにもでていましたね。少々割高ですが、協力しようかな。。と思ってます。はい。
2007/07/08(日) 19:42:27 | URL | [ 編集]
かほ。
最新号ゲットしましたよ。
http://www.bigissue.jp/index.html
鬼太郎の表紙がチャーミング。
東大教授のジェンダーの草分けの上野さんが今月号のインタビューでした。彼女はハンサムウーマンで、生き方や考え方にファンになりました。
同じ場所でも、販売員さん曜日や時間によっていないのですよ(^^;)
大阪とか遅い時間まで終日いるところもあるらしいのですが…。
賛助会員になると、案内や冊子を送ってくれるらしいとのこと巻末に書いてありました。
2007/07/08(日) 16:36:55 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。