--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/07/23(月)
『前期最終日』

今日が前期の最終日(短大2年は除く)です。明日から補講期間、そして前期末試験となります。
自分の受け持ち科目ですと、短期大学部1年生の「老人福祉論」、学部3年生の「社会福祉調査」の2科目で筆記試験を行います。
「社会福祉調査」は半期科目なので、学部3年生の方々とは前期でお別れ。4年生の「社会福祉援助技術演習Ⅱ」でまたお会いしましょう。


続きを見る前に、FC2blogranking←クリックを!
(blog rankingにご協力を<(_ _)>

「老人福祉論」については、介護福祉士国家試験同様に5択の選択問題を25問出題します。単純計算すると各4点なので、15問以上正答しないと再試になってしまうわけですが。。。そこはちゃんと救済措置がありまして、2回の小テストの点数がここにプラスされます。もしかしたら1点で笑う、泣く…なんていう人がいるかもしれませんね。もちろん、そうならないようにきちんと15問以上正答していただきたいものです。

「社会福祉調査」については、選択・語句説明・記述問題と出題方法が多岐にわたります。何と何故が理解できれば、あとは分析のテクニックは資料みながらでもいいんです。そのために考え方をしっかりと頭に叩き込んでもらえればと思います。この科目についてはまだ試験問題が白紙のままなので、急がなければ。。。と焦っております。
スポンサーサイト
Mt.side
◆ パンダさんへ
焼き付け刃の知識なんて、抜けていくだけで頭に残らないので、日ごろからの反復学習が大切なのですが、直前になって慌てるというのはいつの世でも一緒ですね。かくいう自分も一夜漬けなんてことが多かったですから。汗
2007/07/24(火) 10:10:45 | URL | [ 編集]
パンダ
短大の一年生もテストが近いからテスト勉強頑張ってるんですね。皆再試にならないように頑張ってもらいたいです。
2007/07/24(火) 01:39:17 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。