--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/07/26(木)
『労働の報酬』

福祉の中にいると、「”ありがとう”という言葉が最高の報酬」的な美談コラム(?)もよく目にするわけですが、残念ながら、それでは心は満たされてもお腹はみたされないわけで。。。
お金が全てだとはいいませんが、介護の仕事はどうしても利益性が低いこともあって、低賃金になりやすく、あるいは、従来身内でカバーしてきた介護は、給与換算させにくい風土があり、それが低賃金になってしまう由縁かもしれません。最近はずいぶん変わりましたが、ホームヘルパーを家政婦やお手伝いさんのようにコキつかおうとする人も少なからずいたようですしね。

ですが、現在は命を守る・支える大切な仕事です。介護職場での緊張感は、他職にひけをとりません。それに見合う報酬は必要でしょう。なんといっても、労働報酬は労働力の再生産に直結しますからね。とはいえ、今の介護報酬の仕組みの中で、あるいは支援費制度・自立支援法の流れの中で、安定経営を考えたシビアな運営が現実問題としてのしかかってきます。

給与ベースを上げることには大賛成ですが、その分の予算がどこから捻出されるのか。。。結局は企業のように売り上げから支払うわけではない以上、国民全体で支えていくこといなることは間違いないのでしょうね。


続きを見る前に、FC2blogranking←クリックを!
(blog rankingにご協力を<(_ _)>

福祉・介護の給与引き上げ
人材確保へ厚労省が諮問
7月26日11時12分配信 読売新聞

 厚生労働省は26日、福祉・介護分野の人材確保を図るための新たな指針をまとめた。給与水準の引き上げなど労働環境の改善が柱で、柳沢厚生労働相が同日、指針を社会保障審議会福祉部会に諮問した。
 指針では、介護保険制度の要介護認定者と要支援認定者が、2004年の約410万人から14年には最大640万人に増え、介護保険サービスの需要は一層拡大するとしている。必要な介護職員数は現在の約100万人(04年)から14年には140~160万人になると推計している。
 一方、介護職員の給与水準(05年)は、男性の福祉施設介護員が年収315万円、女性のホームヘルパーは262万円と全労働者の平均453万円を大きく下回っており、離職率も高く、人手不足が生じていると指摘した。

出所:yahoo!ニュース

スポンサーサイト
Mt.side
◆ 茉莉花さんへ
仕事にプライドをもち、自分の(現場の)理想とする介護を実践できるためには、職員個人の質も必要ですが、それを可能にする人材の量も求められます。
そのためにも待遇改善は必要ですよね。社会福祉部会の反応が気になります。
2007/07/28(土) 08:31:24 | URL | [ 編集]
茉莉花
デイサービスで仕事をしていた時に、そこの経営者は現場のことを知ろうともせず、スタッフを使い捨てくらいにしか考えていない事が伝わってきて唖然とするばかりでした。大学入学のため期間限定だから頑張れましたが離職率が高いのも当然。大事な人材を失っていることすら気づかないのですからあきまへんわ。
モチベーションを維持できるだけの待遇は必要です。特に介護の現場は男性の力が不可欠。家族を養うのに充分な報酬が必要です。施設内虐待防止や安全確保のためにも充分な人手が確保できるような職場であって欲しいものです。
2007/07/27(金) 23:22:07 | URL | [ 編集]
Mt.side
◆ kaz-nさんへ
仰るとおり、このままですと「安かろう悪かろう」の悪循環になっていくと思います。よく「これから家庭を持とうとするときに、この給料だととても…」という嘆きを耳にします。
社会資源としての介護を成立させていくためには、熱意も大切な要素ではありますが、一専門職として社会的地位が待遇面で維持・向上していかなければいけないと思います。そうしていかないと、サービスの質は高まっていきませんよね。
日記で書いた「笑顔が最高の報酬」というのは、現場の職員がそのように感じてやりがいにするときに使うことであって、経営サイドがそれを持ち出してはいけないと思います。
2007/07/26(木) 16:50:11 | URL | [ 編集]
kaz-n
 ホームヘルパーや介護福祉士の仕事だけでなく,仕事の質と報酬の低さは大きな関係があると思います。
 最初は報酬が低くても,熱意と努力でがんばれるのでしょうが,結局長続きしません。安かろう,悪かろうということになります。
 社会福祉関係の仕事はきちんとした報酬体系を作り,良い人材を集めてやりがいのある仕事を保障する必要があると思います。結局それがサービス利用者の保障につながると思います。
 最近,学生も就職しても給料が低いから,どうしよう?? と悩むようです。
 今より報酬をアップして,せめて平均的な報酬が得られるようにして,その上でサービスの質を高めるようにすることが重要だと思います。
2007/07/26(木) 16:42:00 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。