--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/09/04(火)
『介護福祉教育学会・帯広大会(番外編その2)』

前回の続きです。今回は学会初日後の内輪の打ち上げ会プラスアルファについて書きますね。
無事(かどうかはともかく)に自由研究報告を終えて、初日の学会スケジュールが終わった後、本学の先生方、名古屋女子大学のK先生とで帯広市内の居酒屋「海へ」に行ってお疲れ様会を開催しました。このお店は、29日のタクシー車中にO先生が運転手からリサーチしたところです。
ちなみに、何も知らないK先生に「どこにいくの?」と聞かれて「”海へ”いきます」と言ったところ、「海!?」とビックリされたのはココだけの話です。普通はビックリしますよね。(笑)


確かに美味しい居酒屋さんでしたよ。時間がたつにしたがってどんどんお客さんが入ってきて満員になってましたからね。人気の居酒屋なのでしょう。しかも、自分たちもメンバーもメンバーなだけあって、周囲に迷惑かけるくらいに大盛り上がり。いつも以上に自衛隊ネタに饒舌なM先生や、(ご本人いわく)バズーカ砲トーク炸裂のK先生、見ているだけで楽しい飲み会でした。


続きを見る前に、FC2blogranking←クリックを!
(blog rankingにご協力を<(_ _)>

K先生をホテルに案内した後、北の屋台で飲みなおしをしまして、その中の「こころ」という屋台に入りました。偶然4人分座れる場所があったというだけの理由なんですが、これが大当たり!
ししゃも、しいたけ、ほっけを注文したんですが、おそらく愛知県で食べることの出来るこれらの食材の倍ほどの大きさ&厚みがあったでしょう。しかも料金は自分たちの感覚の1/2以上です。北海道は食の宝庫だという理由を身に染みて分かりました。次元が違います。いい素材を当たり前のように食する。シンプルな味付けですが、それが最高の贅沢なんですね。女将さんいわく

「お米以外、野菜等は顔なじみの農家さんからいただいてばかりだから、ほとんど買わない」

とのこと。このときほど、北海道の農家の方と顔なじみになりたくなったことはありません。(笑)
さらに女将さんいわく

「この”北の屋台街”は、地元の人が来るところだから、飾り気や(雑誌類の)人気とりよりもおいしいものを提供することにこだわっている」

とのことでした。細く長く愛される屋台でいたい。それがこの屋台街の心意気のようです。


「観光客相手の屋台街はパッと儲けて廃れるだけ。。。そんな商売はしたくない」

そう胸をはった女将さんは本当に輝いていました。お腹も心も満たされた屋台の夜でございました。


そして、学会2日目。お昼ごはんどうしようか。。。と悩んで、まだ食べていなかった帯広名産「豚丼」を食することにしました。これも初日のタクシーの運転手情報で「駅近くにある”ぱんちょう”か、郊外の”とん田”」と伺っていたのですが、帰りのバスの都合上、南大門駅前店にしました。初日の焼肉はこのお店の総本店です。支店とはいえハズレはないでしょう。

帯広名産・豚丼やはり食べてみると、やわらかく、しかも肉厚で美味しい!吉○家の豚丼とは名前は一緒でもまったくベツモノです。ボリュームもあって「食べた!」という感じですね。ただ、時間がなくてかき込んで食べた感はぬぐえません。次回来ることがあれば、おちついて食べたいものです。
ちなみに、2泊3日で3食の豚丼を食べたI先生いわく、


「どのお店の味付けが違い、それぞれ違ったよさがあってどれも美味しい」

とのことでした。ん~、これはまた帯広に来てリサーチしなければいけません。(笑)


ということで、2回にわたって学会の番外編をお送りしました。出張の楽しみはご当地グルメですよね!しっかり仕事&勉強したあとは美味しい料理で疲労回復が一番です♪


<30日、31日にお世話になったお店の皆様>
・海鮮とあぶり焼き「海へ」帯広中央店 ←どれもおいしかったです^^
北海道帯広市西1条南9-17-2 ALTAビル2F
TEL 0155-20-2485
・北の屋台 こころ ←ご主人と女将さんがステキでした♪
北海道帯広市西1条南10丁目いきぬき通り三番街
TEL 090-8270-5967
http://www.kitanoyatai.com/kokoro.htm
・南大門駅前店 ←店員さんがとっても美人さんでした♪
北海道帯広市西二条南11丁目6-2
TEL 0155-22-9551

スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。