--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/09/12(水)
『はれことば「まよわない」』
自分の心が沈みがちのときに開く本があります。
その本をパラパラとめくって、適当なページを読みます。

すると、そこにはいつも自分を励ましてくれる何かがあるのです。

その本は、


中島未月『心が晴れる はれ、ことば』ゴマブックス、2006


人が支えてくれることもありますが、言葉に支えられるということもあるのですよね。

今回、心に染みたページは102ページ。

はれことば -迷わない-

です。

迷わない
どちらを選んでも
ただしい道と
揺れながら
でも、信じてみる

 どちらの道を選べばいいのかわからなくて、立ち止まってしまう。どうしても決められなくて、考え込んでしまう。人生の中では、幾度となくそういう場面に遭遇します。
 そして、そんなときはー。どちらを選んでも正しくて、どちらを選んでも間違っているような気がして、考えれば考えるほど、「正解」がわからなくなるものです。

 でもきっと、選んだほうが自分にとっての「正解」。
 進む道が右であっても左であっても、自分の意志で選択したものなら、それが正しい道だから。あとは、できるだけしっかりとした足どりで、迷うことなくまっすぐに歩いてゆけばいいのでしょう。
 選んだ道をまた迷いそうになっても、自分の選んだものを信じる、選んだ人を信じる。何よりも、その選択をした自分の心を信じてみる。
 信じていれば、それはきっと正しいものになってゆきます。



信じきること。自分自身も、自分が選んだ道や人も。強い風に吹かれて大きく揺れることがあっても、大地にしっかり根を張って、その風に負けないようにしなくちゃ。。。そう思わせられます。

スポンサーサイト
Mt.side
◆ かよさんへ
いい環境にいますね^^
そういう助け合える人がいるというのは素敵なことです。

きっと自分の場合は、そういう環境が実際にあるかどうかは別にして、精神的には独り(物理的にも独りですが:汗)のことが多いですからね。
自己分析ですが、甘えたいのに甘えられない性根の曲がった性格なのです。
2007/09/12(水) 23:47:55 | URL | [ 編集]
かよ
私はいつも迷子です(苦笑)
でも、ちゃんといつも誰かがそばにいてくれます。
だから私はいつも安心して迷子になれます(オイっ!)
一人で根を張って頑張ることも大切ですが、一緒に風に吹かれてくれる人がいるから頑張れるだと思います。
私は全くもっての甘えん坊ですね(^-^;)
2007/09/12(水) 12:32:21 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。