--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/09/11(火)
『おめでとう自分。ありがとう皆さん』

さっき家の郵便受けをチェックしたところ、放送大学から通知が届いていました。
7月下旬、8月上旬に受験した試験結果のようです。

思い返せば、バッチリできたところもあるし全然分からないところもあったし、分かったところも本当にそうなのか?と突っ込めばウーンとうなってしまうようなものだし、結果が来るのが待ち遠しくもあり、怖くもあり。。。という、まさに学生さんが試験結果を待つ気分でございました。
正直なところ、教科書を読んでもよく分からない(というか頭に入らない)ところもいくつもあったので、赤点科目がひとつくらいはあるんじゃないか、あるいは二つとも赤点じゃないかという不安はずっとありました。

封をあけて、指先を震わせながら通知を広げてみると…

「授業研究と談話分析」






A!!


(= ̄▽ ̄=)V やったね
こっちのほうが勉強しやすかったので、ほっとしてます。

そして。。。
「発達と教育の心理学的基盤」












特A!!!





(゚Д゚≡゚Д゚)エッナニナニ? シンジラレナイ!!

思わず、ほっぺたをギュッとやっちゃいましたよ。ベタですが。痛かったので、多分夢ではないようです。
ちなみに、特Aとは、100~90点台。

昨年度秋季の2科目、今年度春季の2科目、そのうち一番ヤバイと思っていたのが、この「発達と教育の心理学的基盤」。それが、なぜかこの評価。不合格じゃなければそれでいい…と思っていましたが、思いがけずの奇跡に感謝感激です。


この記事を書く前に、何度も何度も通知を読み返しました。何度見てもAと印刷してあります。

ゆ、、、夢じゃないよね!?
いや、夢ならこのまま覚めないで。。。(笑)


ご声援してくださった方、本当にありがとうございました。
この場を借りて、御礼申し上げます。(礼)

とにもかくにも、これで介護教員講習で必須の科目のうち、教職課程は全てクリア。残るは全社協のロフォスで「学生指導とカウンセリング」を受講すれば、無事に証明書をいただけます。そちらの申し込みを忘れないようにしなければ。

スポンサーサイト
Mt.side
◆ かよさんへ
ありがとうございます。この教職四科目が難関でしたので、合格できてホッと一息つけます。
最後のひとつは、遅刻・欠席せず受講するだけでOKなので、体調を万全にすることが最大課題かな。
2007/09/11(火) 23:35:07 | URL | [ 編集]
かよ
おめでとうございます太字の文v-20
すごいですね!
私からも花丸◎あげちゃいましょうv-237
あともう一つ。がんばってv-219
2007/09/11(火) 23:24:18 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。