--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/04/20(木)
『ゆとり』

交通事故


↑これ、今朝通勤途中に遭遇した事故現場です。交差点での不注意なんでしょうね。フロントのバンパーが大破して外れています。ボンネットもかなりグシャグシャです。


ちょうどこの時間は、かなり強い雨が降っていました。視界も悪く、注意深く運転していたとしても、危険の多い状況でしょう。


本学の卒業生でも、


「講義に遅れる~~と大学までの道のりで無理したり、


「バイトに遅れる~~~と慌てて帰宅したり、


「実習に遅刻する~~~と慣れない道を急いだりして


自損事故を起こしたケースがあります。「注意一秒、怪我一生」という言葉があります。時間と心にゆとりをもって車を運転しないと、事故に遭いやすくなりますよ?


かくいう自分も2,3年前、高速道路で事故に巻き込まれ、車を廃車にさせてしまった経験があります。急いで帰ろうとしなければ、ゆっくり行こう~くらいのゆとりがあれば、もしかしたら事故に巻き込まれなかったかもしれません。いや、緊急回避はできたでしょう。そういうものです。


自動車を運転する者として、心身ともにゆとりのある状態をキープすることが大切ではないかと思います。残念ながら、愛知県は交通死亡事故全国ワースト1です。個人的にはFM AICHIの「Do! Safetyキャンペーン」に参加しており、少しでも事故を起こさないように、、、と自覚をもつようにしています。


事故は自分が起こすだけではなく、誰かの不注意に巻き込まれてしまって起こることもあります。お互いが自覚とゆとりをもって、安全運転を心がけるようにしたいものです。


ちょうど昨日、本学で交通安全講習会があり、〆の挨拶をする予定が時間がおしてしまい流れてしまったので、ココで伝えさせてもらいました。ほんと、気をつけましょうね。

今日の一句。


  事故に遭い

   誰かを泣かせる

    それが不幸


事故に遭ったり巻き込まれたりして自分が泣くのは自己責任でしょうが、自分の周りの誰か(家族や友人や恋人等)を悲しませるのは、一番不幸なことではないでしょうか。

スポンサーサイト
Mt.side
実習前半は緊張感があるので安心ですが、中盤以降疲れがたまってきたときが怖いですね。帰校日や巡回のときに改めて喝いれないと!?
2006/04/20(木) 21:06:59 | URL | [ 編集]
maboroade
実習中、事故がないことを祈ります。
精神的な理由が、大半を占めます。
学生も、30前行動を心がけていただきたいですね。
2006/04/20(木) 20:07:29 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。