--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/09/28(金)
『「月にかわってウラナイよ!」~月齢占い~』
大学生のとき、朝日新聞社大阪本社(厚生文化事業団に所属)のキャンプボランティアをやっていまして、夏休み期間中は朝日新聞社所有のキャンプ場で大半を過ごしておりました。いろいろなキャンプソングを、アコースティックギター弾きながら子どもたちと歌っていたのですが、当時人気だったのは、定番のキャンプソングよりもアニメ「セーラームーン」の主題歌だったり、日本昔話の「人間っていいな」、アニメ「ドラえもん」の主題歌だったりしたわけです。あのときは、このへんの曲はコード表見なくても覚えちゃってましたね。子どもたちに請われて何度も弾きましたから、指が覚えちゃったのでしょう。懐かしい思い出です。

今日は「月齢占い」を紹介しようと思って記事を書いていて、月つながりで昔のことを思い出したので、セーラームーンのキメ台詞を盗用してみました。(笑)

月齢占いのサイトはあちこちにあるので、どれが本家なのか分かりません。検索エンジンで「月齢占い」を入力するといっぱいでてきますよ。その中の「秋月さやかの占星幻想館」をみてみましょう。基本的にはどのサイトでも内容は一緒みたいです。

新月を0齢として、サイトで示されている新月暦から自分の誕生日がどれくらい離れているかで、月齢を知りましょうということのようです。

月は心を支配する、と信じられています。だから、その人が生まれた時の月の満ち欠けが、心の状態をあらわすのです。輝いている部分は外に向かう意識。闇の部分は内側に向かう意識。心のバランスが月の状態に象徴されているのです。
(上記サイトより抜粋)

月齢は自分の性格を表すもの…ということですね。

自分が生まれた月前後の新月暦をみると、1973年4月3日がみつかります。
自分は4月17日生まれですから。。。14日後、つまり14齢=15日月。14齢をみると…


なーんと。望月


そう、満月FULL MOON


解説をみると…



十五夜(望月)丸い満月は、自然界で最も円に近いもの。また、満月の晩は、その明るさゆえに古代では祭りの夜でした。実際の満月は、必ずしも14齢(十五日月)前後で起こるとは限らず、多少前後します。
 この月のもとに生まれた人々は、華やかな月のように、周囲を惹きつける魅力の持ち主。より完璧さを求め続ける理想主義者



とあります。
う~~~~ん。。。なんか違うような気がします。(汗)
確かに「かくあるべし」みたいな理想論は強めに持っている気はしますけどね。。。完璧さとはまたちょっと違いますかねえ。

みなさんの月齢は、どんなでしたか?

スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。