--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/04/27(木)
『新入生本山研修の雑感Ⅰ』

25日(火)、26日(水)の2日間かけて、京都にある東本願寺まで出向きました。タイトルにもあるとおり、「新入生本山研修」なので、今年入学した1年生全員を引き連れて…です。
今年のプランは、東本願寺での一泊研修のあと、京都市内の福祉施設を見学というルート。


昨年は集合の時点でイロイロあったので、気になっていたんですが、予想に反して、事前に連絡があった人以外全員時間内に集合!という嬉しい誤算。
しかも、その学生さんも出発までに間に合いましたからね。
まあ、一部学生さんが「補助席いやだー」だの「○×さんの隣じゃなきゃやだー」と騒いだおかげで、出発が10分遅れたというトホホ話もあるわけですが。


基本的に、本山(東本願寺)や福祉施設などのお約束している場所については遅刻厳禁ですので、、、
遅れた分は休憩時間の短縮等で取り返さないとどーしようもないわけです。当初、買物OKだった休憩(in 高速SA)もNGになってしまったり、そのへんは


「自分勝手な行動が全体の遅れにつながり、全体の不利益になる」


ことを身を以って学べた?のではないでしょうか。


東本願寺では、「堂」のつく建物への出入りの際に頭礼(ずらい:軽く会釈すること)するのが礼儀です。そういうことに慣れない学生さんたちは、自分たち教員の度重なる「ほら、ちゃんと頭礼する!」の声に立ち止まりながら、でも最後には何も言わなくても、頭礼して入ることができるようになりました。


「どうして、頭礼をしてから入るんですか?」そんな風に学生さんに質問されて、何気に困ったのですが、、、、


 


「使わせていただいている感謝を込めて、軽く会釈するんだよ」


 


ほんとかどうかはわかりませんし、口からでまかせが80%な回答ではありましたが、あたらずとも遠からず?そのへんは、事務のNNYM氏にコメントいただきたいものです。


 


ぜひ。笑


 



夜の講義、その後のクラスの話合い、翌日の施設見学については、また改めて…ということで。はい。

スポンサーサイト
Mt.side
それは、アナタです。(笑)
他に関係者いないですから。^^;

頭礼にはそんな意味があったんですねー。
メモしておいて、来年学生に聞かれたら、自慢げに答えてあげようと思います。(笑)
2006/04/28(金) 22:12:33 | URL | [ 編集]
ラインクラフト
Mt.side先生、まずは一言。
わたしの名前全然伏字になってませんからっ!すぐバレるぢゃんっ、あれ(笑)。
それでは、お答えしまーす。(ってゆーか僕より答えるのに相応しい人いっぱいいますよ、いーんですか?)
「堂のつく場所に入る際に頭礼をするのは、仏法を聞くにあたり、我々のために道場(お堂等)を建ててくださった先人(先祖)や、教えを説いてくださった御開山(親鸞聖人)等の祖師や釈迦(釈尊)、阿弥陀如来に謝意の念をあらわしている。」って事なんで、Mt.side先生の意見もあながち間違いでないのではないでしょうか?
こんなんでよかったですかねぇ?
2006/04/28(金) 21:12:05 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。