--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/11/11(日)
『今の心境はこの言にこそあり!?』
何となく時間があるとき、

佐久協『高校生が感動した「論語」』祥伝社新書、2006

をパラパラとめくっています。何度読み返しても、そのたびに発見があります。勉強とはそういうものですね。

さて、今この時間の自分の心境にグサッと響く一節がありました。

(152p)
共に語り合うべきときに語らないと、せっかくの話し相手を失ってしまう。語り合うべきでない時に語れば、言い放しになり信用を失ってしまう。思慮ある者は二つながら失うことがないものだよ。


なんだか、自分の胸にグサッと突き刺さる言葉です。

> 共に語り合うべきときに語らないと、せっかくの話し相手を失ってしまう。

ちょうど、今の自分がそんな境界線に立っている気がしているものですから。
何となく独り言でした。すいません。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。