--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/11/13(火)
『昨日やった講義をちょっと紹介』
昨日の4時限目の特別講義。
考える力をどう養うか、そして自分が考えたことをいかに整理して分かりやすく伝えることが出来るか…そういう内容で例題を挙げてやってみることにしました。

テーマは「物事の筋道、論理について考える」

です。今日の講義は学生さんとの話し合いの中で急に思いついてやってみたことではあるのですが。

結果として、知恵熱でダウンした!?学生もいましたが、面白い試みかもしれません。
追記で例題を紹介しておきますので、皆さんも学生気分でチャレンジしてみてください。


(1)
タコは8本足である
ミズダコはタコである
だから、ミズダコは8本足である

(2)
タコは8本足である
コブシメ(イカの仲間)はタコではない
だから、コブシメは8本足ではない

(3)
タコは8本足である
ジョロウグモ(蜘蛛の一種)はタコではない
だから、ジョロウグモは8本足ではない


物事の筋道・論理という視点で、それぞれの論の展開について、正しいか間違っているか理由もあわせて答えなさい。


そんなに難しくはないのですけどね。ただ、「何故?」というのを相手にわかりやすく伝えるところで悩むのかもしれません。

「何となくわかるんだけど、説明ができない~」と学生さんが苦悩する姿を楽しむ(イヤイヤ)垣間見ることができました。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。