--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/11/27(火)
『知識は経験と結びついて知恵となる』
質量保存の理解不十分=小5と中2、正答は半数強
-理科の特定課題調査・文科省

11月27日17時31分配信 時事通信

 文部科学省は27日、小中学生を対象に実施した理科の実験・観察に関する「特定課題調査」の結果を公表した。化学反応後も物質の重さは変わらない「質量保存の法則」に関する正答率が小中いずれも50%台にとどまり、自分で実験方法を考え出す力も不足していることが分かった。
 同調査は、全国学力テストなどよりも出題領域や対象者を絞り込み、個別の学習課題の到達度を把握するのが目的。これまで国語の長文記述や英語のスピーキングなどで実施し、理科は2006年1~2月、全国の国公私立の小5と中2各約3000人が受けた。

出所:yahoo!ニュース

これと同じような法則で、「慣性の法則」というのがありますが、これもなかなか正しく理解されていないようです。そんなわけで、ここでクイズです。


あなたは今、走っているトラックの荷台の後ろ端に立っています。
その状態でジャンプしたとき、、、あなたは一体どうなってしまうと思いますか?(空気の影響=抵抗力を考えるとややこしくなるので、ここではないものと思ってください)

(選択肢)
a 荷台の後ろから落ちてしまう
b ジャンプする前と同じ場所に着地する
c ジャンプする前の場所より前の位置に着地する





…自分も間違えていたら恥ずかしいことこの上ないですが、、、多分自分は理解しているハズ!

スポンサーサイト
横山じゅんいち
◆ ヤッサンへ
純粋に慣性の法則について考えてもらうクイズなので、空気抵抗を考慮すると、わけわからなくなってしまいます。そんなわけで、非現実ではありますが、空気抵抗ないものとして想定してみてください。本文にその旨追記しておきました。

ま、ちゃんとわかっているようですけどね。
2007/11/28(水) 09:07:20 | URL | [ 編集]
ヤッサン
答えはたぶん合っていると思いますが、あえてここには載せないようにしておきます。
他の人が考える前に解答が分かってしまうのも何ですので・・・。
慣性の法則がありますが、空気抵抗もあるはずなので・・・。


って答え言っちゃってますね(^-^;)
2007/11/28(水) 01:21:47 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。