--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/12/17(月)
『祖父の…』
日記の更新が滞ってしまいました。実は急なことでしたが、13日(木)の13時半頃に祖父が他界しまして、実家に戻って葬儀等しておりました。
14日は親族だけで通夜と納棺、15日の午前中に火葬して昼から告別式、16日午前中に納骨でした。80歳で老衰で死去しまして、夏に会ったときと比べると、ずいぶんやつれた感がありました。聞けば、最後の1週間は寝たきりで、ヨーグルトやプリンしか受け付けなかったとのこと。
それでも、火葬には親戚縁者一同が50人も集まり、火葬場の方もびっくりされてました。それ以外にも、告別式や納骨にも多くの方が集まってくださり、その死を悼んでくださいました。
昔読んだ何かの本で「死者の価値は、生き残っている人が決める」とあったように記憶しています。その点では、血縁・地縁ともに恵まれた祖父であったようです。

大学関係各位には、業務の変更等でご迷惑をおかけしましたことをお詫び致します。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。