--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/12/24(月)
『努力』
本屋さんで、

小泉吉宏『ブタのいどころ』メディアファクトリー

という本を見つけました。その中に、含蓄のある言葉をみかけたので、衝動買い!?というわけではありませんが、購入。
努力に対する姿勢について、どう向き合うのか…ということについて触れている文章でした。
幸せをめざすなら
その道のりも
幸せでいたいよね

努力を努力と
思わなくなるもんね




脱「臥薪嘗胆」というところでしょうか。

福祉の専門職になりたい!そのためにはどんなつらい努力もがんばる!!

という心構えも大切な気概だとは思いますが、それ以上に、楽しんで学んでプロになっていくぞ!というゆとりも必要ですね。そのためには、今の勉強が実践でどう生きるのかという想像力の豊かさっていうのも求められるのかなと思います。そして、想像力をかきたてるためには、現場のイメージがあったほうがいいのです。となれば、定期的に現場でボランティアいったりするといいですね。そうすると、

「あの利用者の方に、今度こんな風に話しかけてみよう」

とか講義の中で発想できるじゃないですか。実践と知識がうまくつながったとき、きっと楽しみながら勉強できると思います。学生の皆さん、そういう意味でがんばってくださいね。

自分自身についても、この文章のような努力ができるよう、努力についての意識改革をしていきたいと思いました。
スポンサーサイト
横山じゅんいち
◆ りんさんへ
そうですね。今回は大学での勉強のモチベーションと関連させてみましたが、どんな場面でも一緒だと思います。

◆ めぐたさんへ
過去、今の幸せの積み重ねが将来の幸せにつながっていくもの…ということなんだろうと思います。今の自分も大切にしながら、将来に向けて努力していきたいものですね
2007/12/25(火) 09:30:25 | URL | [ 編集]
めぐた
素敵な言葉ですね。
幸せをめざすならその道のりも幸せでいたい・・・その通りだなぁって思いました。
私もそんなふうに頑張っていこうと思いました。(^-^)
2007/12/25(火) 01:01:39 | URL | [ 編集]
りん
どんなシチュエーションにも当てはまりますよね。
わたしの心にも響きました。
2007/12/24(月) 21:50:45 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。