--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2008/05/15(木)
『朝から瞬間沸騰湯沸かし器』
天気の良い朝ですが、非常に気分の悪いことがありました。
目の前を走っている車が信号で止まったときのことです。
その車を運転している男性は窓をあけていました。タバコを吸っています。
吸う・吸わないについては個人の嗜好ですから、特に何も言いませんが…

発進させる間際に、吸殻を道路に投げ捨てていったのです!!

よっぽど拾ってから追いかけてやろうかと思ったのですが、後続車に迷惑をかけるわけにもいかず、イライラしたまましばらくその車の後ろを走っていました。「地球に優しく」というのは、単なるマナーではなく、地球上で自然環境と共存しながら生きていく人間の使命だと思っています。


普段はめったなことで怒らない…というか、自分自身のことであれば怒る道理もないのですが、自分以外の誰かに迷惑をかける行為等を間近で見たり聞いたりすると、(多分)一気にカチーーンといってしまいます。そういうときは、まさにタイトル通り「瞬間沸騰湯沸かし器」状態です。今朝もそんな状態で運転してましたよ。

普段物覚えの悪い自分でも、こういうときは車種とナンバーをしっかりと頭に焼き付けてしまうものですね。D社のM(黒)に乗っていた黒尽くめの男性、、、喫煙者が全員ポイ捨てをするわけではないのですが、こんなことをする人ばかりなら、タバコなんてなくなってしまえばいいのに…とつい思ってしまいます。



(短歌)
外枠を
着飾る熱意
幾許(いくばく)
足下(そっか)に眠る
命に向けて
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。