--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2008/06/01(日)
『認めること、信じること』
介護福祉学科の2年生が第2期介護実習に行って、3週目が終わりました。明日からは最後の4週目です。毎年それぞれの学生の進歩がみられるわけですが、今年もまたそういう思いを感じています。

彼らなりに、現場で見聞きし体験したものをそのまま鵜呑みにせず、介護の専門職として「自分はその状況をどう思っているのか、どう改善していけばいいのか」を考える土壌はできているように思います。
実習に出す前は、「大丈夫だろうか、、、」と心配しきりでしたが、やはり学生さんの能力を認めること、学生さんを信じること。それが大切なのですね。彼らも信じてもらっているからこそ、卑屈に感じることなく羽を伸ばせる(遊ぶということではなくて…デスヨ)のでしょう。

(短歌)
刮目し
人の成長
見届ける
待つこともまた
教育かな
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。