--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2008/11/17(月)
『さつまいも!』
生命の大切さを学ぶ、本学独自の科目「人間学演習」。その中で耕作活動を導入して、大学敷地そばの畑でいろいろな作物を育てています。
これが今年最後の耕作活動ということで、さつまいもの収穫をしてきました。

2008年さつまいも収穫2

引っこ抜いたばかりのサツマイモです。雑草とサツマイモのつるにてんてこ舞いになりながら、頑張って収穫中です。

2008年さつまいも収穫1

収穫したサツマイモです。形はふぞろいですが、かなりのbigサイズ。こんな大きさのものがゴロゴロ獲れました。全体写真がないのが残念ですが、この入れ物で5~6箱分のサツマイモとサトイモが収穫できました。これを学生さんたちや教職員に分けて、手をかけて育てた野菜を大切に&感謝しながらいただきました。

(1)雑草=奪ってもいい命、作物=残していい命。同じ命なのに、どうして区別するのか。
(2)作物は土と光と栄養があれば育つ。それでも、それ以外に必要だと感じたものは何か。

耕作活動をする前に、↑の2つを1年間の宿題にしました。
さあ、学生諸君。皆さんは耕作活動という体験を通して、どう考えましたか?
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。