--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2009/04/20(月)
『心身の健康のために』
仕事している最中、考えさせる記事を見つけました。

ストレスと深い関係!? ビタミンとミネラルの欠乏

詳細は追記に載せてありますので、興味をもたれた方はどうぞチェックしてみてください。
どの仕事も体が資本です。健康第一。健康と栄養は切っても切れない間柄ですから、しっかりと&バランスよく食べないといけないですね。
自分も毎回手弁当作って出勤していますよ。

…とはいっても、お弁当用に何かを作るのではなく、晩御飯の残り物をお弁当に流用しているだけなんですが。でも、晩御飯も野菜中心に作っているので、外食するよりは健康的なはずです。
一人暮らしなので、家事もちゃんとやっています。(笑)


ストレスと深い関係!? ビタミンとミネラルの欠乏
~外食が続くとうつ状態になりやすい~


●「ストレスかな?」は危険信号
新緑がまぶしく清々しい季節。その天候とは裏腹に、気分的にストレスを感じている人もいるのではないだろうか。ストレスとは自分の身の回りから刺激を受け身体的・精神的になんらかの影響があることをいう。ストレスには、何か目標に向かう時、自分を勇気づけてくれたり、パワーの源となるような良いストレスもあれば、緊張、不安、不快感を感じる悪いストレスもある。悪いストレスの場合が続くと病気を発症するなどカラダに悪影響を及ぼすことがある。
ストレスは、外部から感じる刺激を察知して脳下垂体へ。そして副腎皮質ホルモンが分泌され、自律神経を伝わり、体内の各器官へ伝えられる。本来は、刺激を小さくくい止めようとするが、長い間刺激にさらされると、日常的に疲労感がぬけず、症状が進むと不眠、肩こり、食欲がなくなるなど、さまざまな症状が引き起こされる。その他、吐き気、頭痛、腹痛、うつ状態など深刻になる場合もあり、中には疲労やうつ状態が長く続き、突然死することもある。ストレスを放置しておくととても危険なのだ。

●ビタミン・ミネラル不足がストレスを引き起こす!?
毎日仕事が忙しくて外食ばかりになっていると、ビタミンやミネラルが不足し、ストレスを感じやすくなる。ビタミンは、副腎皮質ホルモンと似たはたらきをしたり、神経を落ち着かせ、脳細胞を活性化してくれる。またミネラルは、神経・筋肉を機能させるためには欠かせない成分だ。
こうしたことから、ビタミン・ミネラルが不足していると、脳のはたらきが悪く、気分の浮き沈みがあり、うつ状態になりやすいことがわかっている。もしビタミン・ミネラル類を補給するとしても、一種類だけとればよいというわけではない。バランスのとれた食生活を心がけたうえで、マルチビタミン・ミネラルを利用し、まんべんなく補給するようにしよう。

●ストレスに負けないカラダづくり
ストレスを根本的に改善するには、自分の生活環境を見直すことが第一。
例えば、長時間のデスクワークにストレスを感じることも多いだろう。仕事の合間にストレッチをしたりお茶を飲むなど、ちょっとした気分転換ができるようにすることも大切。食生活についても、外食ばかりでは必要な量のビタミン・ミネラルをとることができない。野菜、魚、肉などをできるだけバランスよくとれるようにする。
また、周りの環境に振り回される人はストレスを感じてしまいがちだが、ひとりで問題を抱え込んでしまわず、誰かに相談したり、「人は人、自分は自分」と割り切るなど、考え方を少し変えてみよう。体の不調が続くようなら、早めに心療内科などを受診して。

出典:MSNビューティスタイル
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。