--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/05/25(木)
『必殺・清掃人っ!』

普通、教員って講義が終わればそのまま研究室に戻るもの…だと思うんですが、ワタクシ、ここ何年かタイトルのようになっています。


つ・ま・り…


講義終わって学生がいなくなったあと、机の中の&床に落ちたゴミを片付けているんです。


一方で教員の顔、そしてもう一方では必殺・清掃人!
(蛇足ですが、「必殺仕事人」という時代劇が大好きなのです)


 


始めた当初は、忘れ物がないかどうかをチェックするために講義室内を見て周ってたんです。
携帯電話、ノート、教科書、財布、配布資料、CDやらMDやら。。。いわゆる「うっかり忘れ」の類がぼちぼちあったんですよ。それがここ最近は…


ジュース缶や紙パック


おかし袋


レシート


トイレットペーパー


ルーズリーフに書きなぐった落書き


ペットボトル(しかも飲みかけ:怒”


 


といった、明らかに「捨てている」ものばかりです。
一応、思い出すように「帰るときに机の中を確認して、ゴミがあったらゴミ箱に捨ててから帰るように」と講義の終わりに言うんですが、効果ないですね~。(>o<")


周囲にゴミがあってもなんとも思わない環境に慣れてしまう…福祉専門職になろうとする感性としては、かなりモンダイアリアリアリアリアリアリ。。。だと思います。いくら勉強ができてたり研究がすごいのできたとしても、自分が福祉サービスを活用しようとするときに、汚い環境が平気な人に何か支援をしてほしいとは思いませんから。
まぁ、自分の研究室もモノが散乱しているので、大きな顔はできませんけどね。


 


ただ、全員が全員、「ゴミを意識的に講義室内に捨てている」学生だとは思ってません。一部の学生に限定されるのでしょうが、結果として講義室がゴミゴミ状態なのは…一緒ですから。


ほんと、人間学演習等の時間で学内清掃をしてもらおうか。。。と半ば本気で考えちゃいますよ。。。


いちおう、Mt.sideの研究室は…


少なくとも資料や書類は散らかっていても、


ゴミは散乱してませんからー!!


残念っっっ!!!


(微妙に古い「ギター侍」風に)

スポンサーサイト
Mt.side
ほうきとちりとりもって講義室を観て回ってました。今年もやっぱりほうきとちりとりは必須のようです。。。トホホ。
2006/05/28(日) 13:55:11 | URL | [ 編集]
otanihayachann
 わたしも教室内をみて回っています。仲間がいると思うと励みになりますね。
2006/05/26(金) 13:22:32 | URL | [ 編集]
Mt.side
「自分が捨てたものじゃないから」と見てみぬふりをする学生さんがほとんどなのかなあ。。。と思います。
自分が出したゴミじゃなくても、ゴミがあったら片付ける&捨てるようにしないと!って思うんですよね。
2006/05/26(金) 11:08:18 | URL | [ 編集]
maboroade
私も、時に掃除は、必要ではないかと思います。
あまりに、ひどいですね。
入所者の方の、部屋の掃除も、立派な介護職の務めです。
2006/05/25(木) 20:38:07 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。