--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2009/08/26(水)
『受け止めました』
お弁当を持っていかなかったので、お昼を外で食べてきました。
その道すがら、選挙カーとすれ違いました。

「ご声援ありがとうございます。お手をふっていただきありがとうございます。皆様のご声援、確かに受け止めました」

そんな声が聞こえてきたんです。

最後の「受け止めました」を耳にしたとき、前任校でお世話になったY先生のことを想い出しました。Y先生は元学科長でした。個別に相談に行くこともありましたし、会議の場でも議論することもありましたが、Y先生は必ず教員の意見(教員に限らず学生さんの話もそうだと思います)に対して、「私は横山先生のお言葉と気持ち、確かにこの胸に受け止めました」と言ってくださいます。そのときのY先生は、いつも笑顔で受け止めてくださいます。
そして、それをそれだけにとどめず、全体の会議の場等で一意見として提案してくださることもあり、非常に嬉しくかつ頼もしく思ったものです。

「受け止めます」
その言葉が自然に当たり前に出てくる教員でありたい、そしてその姿勢や態度も自然体でありたい、さらに受け止めるだけではなくきちんと行動に移せる責任ある存在でありたい。


当時そんなことを思いながら、Y先生とお話していました。
Y先生はじめ先生方との日々が懐かしくなった一瞬でしたね。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。