--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2009/09/14(月)
『講習会の効果』
学内の委員会にいくつか所属しています。この業界(?)にいれば、どの先生も同じ状況だと思います。その中のうち実習委員会では、冬に行われる社会福祉援助技術現場実習の準備に大わらわです。
準備の中でも学生指導チームの担当でして、

(1)実習指導15回の講義展開案、つまり15回分の講義をどう進めていくのかについてその内容を事細かに整理していく作業、
(2)さらに学生に関わるスケジュール等をひとつひとつ調整していく作業、

この二つが主な役割です。授業案を1回ずつ作っていくにあたり、この間参加した「実習演習担当教員講習会」で学習した内容がずいぶん反映されています。講習会に参加した先生方と一緒に考えた授業案の作り方が、大いに参考になっていますね。学生さんには、いい実習をしてもらいたい…そういう気持ちで、担当の先生方と作り上げています。

こういうプログラムを考えていると、自分もまた実習生に戻って実習したくなりますね。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。