--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2009/10/30(金)
『介護以外にも』
産經新聞発信で、こんなニュースがでていました。

雇用創出10万人 介護資格無料取得など緊急対策を決定


10月23日14時9分配信 産経新聞
 政府の緊急雇用対策本部(本部長・鳩山由紀夫首相)は23日、ハローワークで生活保護の申請などができる「ワンストップ・サービス」や、新卒者の就職支援などを盛り込んだ緊急雇用対策を決定した。同対策による雇用の下支え・創出効果は今年度末までに約10万人とした。政府は派遣労働者の解雇などで社会問題になった「派遣村」を防ぐことを掲げた。
 対策の柱は、職業斡旋(あっせん)に加え住居や生活などに関する支援の相談や申請手続きをハローワークでできるワンストップサービスで、11月下旬に東京や大阪、愛知などで相談会「ワンストップ・サービス・デイ」を試験的に実施し年末年始と定期の開催を検討する。
 また、来春以降の高校や大学の新卒者の就職支援を強化。「就活支援キャンペーン」として企業に対する求人拡大の要請や採用意欲のある中小企業の掘り起こしなどに取り組む。
 雇用創出に向けた対策では、求人ニーズの高い介護分野で働きながら資格を取得できる支援制度を創設。例えば、介護福祉士を目指す場合は介護施設で働く2年間の給与と資格取得のため専門学校で受ける受講費を政府が負担し失業者は働きながら資格を取得することが可能になる。このほか農林水産や環境・エネルギー、観光分野での雇用創出を図る。
 対策推進に向けて労働界や産業界、有識者などと意見を交わす「雇用戦略対話」や、自治体や関係機関などとの連携のため「地域雇用戦略会議」を立ち上げる。
 緊急雇用対策本部は、今年の年末年始に再び派遣村が必要とならないことを対策の具体目標に掲げ、その達成状況が国民に明確になることから「背水の陣で臨む」としている。



確かに、介護業界の人材不足はひとつの大きな課題です。ただ頭数だけいればいい、最低基準だけ満たせばいいというものではなく、サービスの質という意味で専門職たる「人材」を多く求めている業界です。
ただ、どうも介護ばかりクローズアップされている気がするのです。社会福祉の専門職ってこういう記事には全くと良いほど出てきません。介護福祉士のように直接サービスを提供しませんが、困難を抱えている人とサービスをつなぐのが社会福祉の専門職の存在価値です。あるいは、困難を抱えている人たちの思いを代弁して社会資源に結びつけていく役割があります。
また最近よく新聞で目立つようになった印象がありますが、児童虐待や介護心中等、もっと早く気づいて相談にのれていたら、あんな痛ましい事件にならなかったんじゃないか…と思うのです。地域に社会福祉ネットワークを広げていくためにも、社会福祉士の職域をもっと広げる努力は必要だと思っています。さらに、気軽に相談に行ける場所はもちろんのこと、アウトリーチ活動(専門職が出向いて福祉課題の掘り起こしを進める活動)ができるだけの環境も必要ですよね。本当に福祉の支援が必要な人ほど、相談に行く余裕なんてないのですから。
そういう意味でも、ぜひ介護福祉だけではなく社会福祉の雇用と職域の拡大を盛り込んでいただきたいと思う次第です。

さあ、リラックスタイム。
本物の風景を撮影したのに、ミニチュアワールドな世界を写したような写真…ってご存知でしょうか。その分野では、本城直季さんが有名だろうと思います。
「ミニチュア写真」で検索すると、いろんな画像結果を見る事ができると思います。

この写真、技術的には中心になる被写体にピントを合わせ、その周辺をボカすだけでいいのです。シャッタースピードや絞りを調整すれば、ある程度はそういう写真になります。一眼レフなんかだとレンズの問題もあるかもしれません。HOLGA等のトイカメラを使ってできるだけ高いところから眼下に広がる遠景を撮ると、偶然そういう写真になったりします。

ところが、iphoneの写真アプリケーションには、このミニチュア写真を簡単に作る事のできるツールがあるのですよ。
それを使ってみると。。。

(元写真)浅草の珍名所。アサヒビールのビルです。
元画像アサヒビール

これが…↓↓

(ミニチュア加工)
ミニチュアアサヒビール



もうひとつ。吾妻橋の幹線道路。
(元画像)
元画像吾妻橋

これが↓↓

(ミニチュア加工)
ミニチュア吾妻橋


検索エンジンでミニチュア写真を検索したほうが、もっといい作品に出会えると思います。
こんな写真もたまには面白いですよね。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。