--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2009/12/02(水)
『児童生徒の暴力行為、過去最多のニュース。』
11月30日に、タイトル通りのニュースが新聞、ニュース等で大々的に報道されました。
もちろんネットを悪用したいじめや器物損壊などの悪質ないたずらは大きな問題だと思いますが、大切なことは「行為」ではないと思うのです。「理由」ですよね。何故そういう行為に至らなければならなかったのか?ということがはっきりしなければ、解決方法なんてでてきません。数値だけみていると、「イマドキの子どもは、、、」と誤った方向で子どもを見てしまうことでしょう。

子どもが心から落ち着く場所がなかったり、親や教師からのプレッシャー等が変に強いんだろうか。。。等考えてしまいます。

自分たちが小学生くらいの頃は、まだ子ども同士の殴り合いの喧嘩なんて珍しいものではありませんでした。むしろ、先生によっては「俺がここで見てやるから、正々堂々と殴り合え」なんていうこともありましたよね。殴る拳の痛さが殴られた痛みにもなることを、こうやって知るんです。あるいは、小さい頃にいろんな形で衝突して人との距離感を身体で覚えていくものだと思うんです。

なので、喧嘩をしない子や心の奥底の感情を発散させられない子のほうが、逆に大人になったときにどうなってしまうのだろう??と思ってしまいます。

性格のうち、先天性のものなんてほんのわずかです。大半は育っていく環境で左右されていきます。
子どもだもの、どんな形であれ感情をストレートにぶつけることのほうが自然です。大人はそれを包み込む環境を提供することが必要なんじゃないだろうか…そんな風に思います。


最近、電車に乗っている時間や通勤している時間などで人生について考えています。
自分の人生…もそうですし、自分の周囲にいる人の人生も含めて。
もちろん一番多く時間を割くのは、自分のこれからについてですよね。自分の人生がどうなるんだろう?という他人事のような考えではなく、自分は自分の人生をどうしたいのか?という意思の問題です。

「こうなりたい!」という意思があるからこそ、そういう物や人、出来事が引き寄せられると思っています。
「こうなりたい!」という意思があるからこそ、その意思を達成するような行動を自然にとることができるとも思っています。

そんな風に考えるようになったのは、夏くらいからですが。

今更ながら「なりたい自分」探しスタート中です。
スポンサーサイト
横山じゅんいち
> クロくん
えーっとですね。まだ知らなかったでしょうか?3月に新城のほうは退職しまして、現在東京に居を移しております。
自分がいなくても懐かしい顔ぶれは多くいらっしゃるので、ぜひ顔出してあげてみてはいかがでしょう。
自衛隊義務化も面白い話ですね。形はどうあれ、きちんと礼節などを学ぶ場と家庭や学校、社会で当たり前のようにそれを用いていく環境を作っていかなければなりませんね。
2009/12/03(木) 10:35:41 | URL | [ 編集]
クロ
お久ですノ
大学の方はどうですか?

ちなみに
猫好きの河合でs

卒業してから一度行こうと思っていますが
行く理由もないし、何時でも行けるので

気が向いたら遊びにいきまs

ノジ


通信:子供教育に自衛隊義務化を推薦します^^ノ
2009/12/02(水) 21:26:55 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。