--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2010/03/10(水)
『命の恵みか死を運ぶものか』
いつも楽しみにしているホームレス支援冊子「BIG ISSUE」。
冊子というよりは、薄い雑誌…といったほうがいいですけどね。
毎回本格的な記事が載るので、楽しみにしているのです。
最新号の138号には、いつも以上に目を留める内容がありました。

「川は生命の恵みではなく、死を運んでくる ー中国、シャングバ村からー」

鉱山から排出される重金属によって河川汚染が進み、子どものガンとしては珍しい腎がんや胃がんが認められたり、その汚染された水で作られた米が都市部に出荷されていたり…等、大変な実態が書かれていました。

”中国の家計に占める医療費が50%(2006)”や、”農家の80%は医療保険未加入”、はたまた”飲料水を主に池や湖に依存する地域でぇあ、消化器系がんの率が非常に高い”等の文字を見ると、経済成長の裏にある環境の急激な破壊や社会保障の大切さをひしひしと感じます。

日本でも、高度経済成長期にいわゆる四大公害病が発生しました。経済成長が環境破壊を生み出し、その環境破壊が人体に大きな爪痕を残しました。この被害で今もなお苦しんでいる人たちが大勢います。歴史は繰り返される…といいますが、国が違うからという小さな理由で過去の反省が活かされないことは非常に哀しい事ですね。



久しぶりに涙を流しました。そういえば、最近泣いてない気がする…と思ったものですからね。
大河ドラマ「龍馬伝」で活躍中の福山雅治が主演したヒット作品「容疑者xの献身」のDVDをレンタルしてきたのです。

映画の石神(堤真一さん)がしょぼくれた役なのにどうにも格好よいので、何度観ても最初はなじめないのですが…エンディングのシーンでは必ず涙がでてきます。タイトルにも出てくる「献身」。巷にあふれた言葉でいえば「愛」や「恋」なのでしょう。でも、ただそういう言葉では片付けられない深い思いが、あのエンディングから伝わってきます。

人を大切に思う気持ち。どんなことになっても守る意志、信念、覚悟。


返却期限までまだ時間があるので、また感動の涙を流す夜を過ごしたいと思います。
そういえば、殺された元夫役の人って女優の常磐貴子さんの旦那さんですね。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。