--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2010/04/14(水)
『時間割』
1年生の履修登録、なかなか突っ込みどころが多いことになっています。
時間割自体はいいのですが、受講を選択する学生さんが「ぉぃぉぃ…」という反応をしてくれます。

1年生はたいてい一般教養科目が中心なのですが、一部専門科目も入ってきます。
学生さんには、将来進む領域を考えて専門科目を受講するように!と履修登録ガイダンスで話をしています。

が、朝早いから…とか5時限はちょっと。。。という理由で、行きたい領域の専門科目を履修しない学生さんが相談にきます。履修登録の用紙を見せてもらうと、「バイト等の都合にあわせて」時間割を埋めているなあ。。というのがありありと分かります。まったく違う領域の科目登録してあって、本来やりたいはずの専門領域の科目が見事にスルーされていました。もう少し、自分の勉強したいことにあわせて学生生活を作ってほしいのですが。


履修登録が終わるまで(終わっても!?)、教員の悩みはつきません。



そういう履修を見ていると、自分のときはどうだったかと思い返しますね。
「社会福祉士受験資格」のために必要な科目が指定されていたので、一般教養科目はともかく選択科目扱いの専門科目のほとんどは必修科目化していました。あまり選択の余地はなかったような記憶があります。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。