--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2010/10/31(日)
『祝日や連休について』
非常勤先の非常勤講師控室での話です。

A「金曜日って非常勤が多いですね」
B「そういえば、そうですね。他の曜日もこれくらい多いのでしょうか?」
C「確かに金曜日が一番多いですね。一番少ないのが月曜日だと思いますよ」
A「なんで月曜日が避けられるんでしょうか」
B「やっぱりハッピーマンデーで休みが増える分、補講が増えるからじゃないですか」
C「なるほど。祝日が月曜日に固まると、授業時間に偏りが出て来ちゃって困りますね」
A「そうなんですよ。子どもの行事とかが月曜日の連休にまで入ってくると、”休みの日くらい休ませてよー”と思っちゃう。」
B「そうそう。平日の真ん中に休みがあったほうが、何もしなくて気が楽」
C「それに、敬老の日とか成人の日は月日セットで覚えちゃってるから、今年は何日、来年は何日…なんて考えるのが面倒くさくって」
A「ハッピーマンデーなんて制度、誰が得するのかしら。誰からも良かったなんて聞かない」
B「仕事が曜日に関係しない官僚の人が考えることだもの。何も考えてないのですよ」
A・C「そうですよねー」


というやりとりがあって、聞いていました。
確かに、月曜日の科目は授業回数が突出して少ないので、補講があったり他の曜日の授業を全て月曜日に振り替えたりと、何気に負担が大きかったりします。子どもの行事あたりは子どもがいないので気づきませんでしたが、なるほどーと思いました。

さらに、、、

A「地域ごとにゴールデンウィークの大型連休の日程がずれるっていうじゃないですか」
B「ありますね。あれも困っちゃいます」
C「うちは職場とここの学校で地域がずれるので、職場が休みでもこっちの授業があったり、授業が休みでも仕事がったりと、結局休めなくなりそうなんですよ」
A「そういう人、たくさんでてくるでしょうね。国って何を考えてるんでしょう」




自分の大学も本校と東京、広島をメディアで送受信する授業があります。自分はそういう授業を多く受け持っているので、その影響を全面に受けてしまいます。
地域差がでるとなると、それぞれで休みにされても困るので、どっちかの休みに一括してもらわないと困るのですが、どっちの休みがベースになるのやら。今から頭の痛い問題になりそうです。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。