--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2011/05/23(月)
『実習施設に依頼』
?期実習の配属があらかた決まり、現在各実習施設に依頼の電話をしている最中です。
東京校ではそういうことがなかったのですが、久しぶりにそういう電話をすると緊張しますね。

山口弁独特の言い回し(県内の某地域限定?)、「~していただけると幸せます」という表現が全然耳になじまないので、そういう言い回しを使わなくてもいいように、電話連絡前に頭の中で台本を作っておくようにしています。


施設の実習担当の職員さんによっては、「私どもの施設でお力になれるか分かりませんが、引き受けさせていただきます」と仰っていただけるところもあり、「ぜひ実習をさせていただきたいと思っています。よろしくお願いします」と気持ちよく依頼させていただいています。

「実習をさせていただければ幸いです」と言いたい所ですが、「実習をさせていただければ幸せます」と言わないと通じないようなので、そうならないように言葉を選んでいるのです。



こういう地域性も面白いですね。基本的に事務所に出向く機会もないので、事務の皆さんがどんな電話応対されているのかよく分かりませんが、事務の皆さんもやはり「幸せます」っていうのでしょうか。素朴な疑問です。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。